父の影響により小学5年生の時に初めてバレーボールに触る。中学へ入学し何の悩みもなくバレーボール部へ入部。地区大会で優勝するものの県大会で見事に敗戦!!(泣)

高校へ進学し、春高バレーに憧れてバレーボール部へ入部。神奈川県の大会では3回戦を勝ち抜けるかどうか微妙なレベルであった。当時、藤沢商業や法政二高が強豪チームとして名を馳せていた。この時、既に「普通のバレーボールでは強豪チームに勝てない」と気付き、”戦略”や”他の選手がしないプレー”を考える癖がついた。

『今まで誰も明かさなかったソフトバレーの実践講座』の原点はここにあったのは間違いない!!(笑)

革バレー引退後、しばらくバレーボールから遠ざかっていたが、ひょんな事がきっかけでソフトバレーボールに出会う。ここからソフバ漬けの毎日が始まった。地元にあるソフバチームに所属し毎週2回の練習と年間10数回の大会に出るようになる。

ソフトバレー中心の生活になるあまり、全国のソフバ愛好者が集う【第3回東西ソフバ菌netcup in 神奈川】を主催する。

所属したチーム(神奈川県厚木市:緑ヶ丘)及びチームメイトに恵まれた事もあり、市の大会、県の大会、関東大会で優勝を重ねることができた。全国レディース・メンズ(広島県)では神奈川県の代表チームとして出場経験あり。

しかし…、仕事の都合でソフトバレーから離れる事に…。

現在、現役プレーヤー復帰を目標に頑張っています。